お客様訪問の様子

ホームお客様訪問の様子

柏市、ペットシッター、リン君とレン君

3日間のお世話が終了しました。内猫さんと外猫さんのお仕事もあるので、飼い主様からの要望により暗くなってからの訪問となりました。明るい時間では外猫さんが食べに来ないからです。

他の仕事が終わってから20時30分前に到着しました。

「お腹すいたよー。待ってたよ。」と猫さんたちが出てきてくれました。いつもは姿を見せてくれないレン君もこの日だけは出てきてくれました。ドライフードは自動で出てくるので私はウエットフードを出します。2匹とも少しだけ食べて安心したように2階に上がって行きました。

お写真を飼い主様に送ると「出てきてくれたのね。良かったです。」と喜んで下さいました。

柏市、ペットシッター、たからさん

初めての訪問です。
16歳のレディーたからさんです。私が玄関で準備をしているとお部屋の中から声がしました。

「こちらにいますよ。早くおいでなさい。待っていましたよ。」

電気をつけて姿を探しましたが見当たりません。どちらですか?とお伺いすると、「ほほほ。ここですよ。上を見なさい。」と言うではありませんか。

なんと、たからさんはエアコンの前にいました。170センチを越える家具の上にいました。そして私を見下ろしていました。今にもこちらにきそうになるので、あー、危ないです、私がそばにまいります、とすぐに近寄りました。

こちらの猫さまはご高齢ですが高いところにのぼります。そして安全に下りることができます。我が家の9歳の猫はテーブルに乗ることはできますが、下りるときは段差を使って少しずつ下りてきます。慌てている時などちょっとドキドキします。

猫さんの身体能力はやはりすごいなと感じます。

お客様にお聞きすると、「いつもこうなんです。これまでに何匹も保護して飼育してきましたが、高いところも平気なんです。」とおっしゃいます。

自由にのびのびと猫らしい生活を満喫されています。
たからさんの声はデヴィ夫人のように気高いです。神棚かと思ったらベッドでした。こちらでお休みになります。びっくりしたー。

松戸市、ペットシッター、トラちゃんとルナちゃん

今回は鍵のお預かりに行きました。北海道のお母様が心不全になられたとのことです。お見舞い申し上げます。いつ何が起きるか分からない旨、緊急時にそなえて先に鍵をお預かりすることになりました。

北海道に度々帰省されるお客様です。コロナの9波が来るという情報があり、観光地ゆえ夏休み前に帰省をされることになりました。今後のことも踏まえて鍵を長期でお預かりすることになりました。

猫ちゃんたちともお会いできました。警戒心の強い子もいます。訪問の時になるべくお会いしてお話をお伺いします。怒っている子もいますね。私はご挨拶だけします。飼い主さんは「いつもこんな調子でご機嫌斜めでごめんさい」と恐縮されます。お顔を見れただけでも私は嬉しいです。出てこない猫さんもいますから、とお伝えしました。

ご利用が久しぶりのお客様とは打ち合わせを再確認します。お世話内容の確認が済んでいる場合は鍵のお預かりだけなら玄関先で大丈夫です。

安心してお出かけください。

柏市、ペットシッター、鍵のご返却に行きました。

ご利用が終わったお客様に鍵のご返却にお伺いしました。ちょうどワンちゃんのお散歩をされていてお帰りになりました。

ご帰宅後のご様子や、外猫さんのこともお聞きすることができました。ワンちゃんも元気にしていました。猫ちゃんがいつも隠れていて心苦しいと仰っていましたが、猫ちゃんは恥ずかしがりなのでだいたい隠れています。今回はいつも出てこない猫さんが姿を現してくれました。少しずつ受け入れてくれているのだなと思いました。

南房総のお土産を頂いてしまいました。ありがとうございました。どうぞお気遣いなく。

柏市、ペットシッター、飼い主様とペットの出会いをリーディング

ご常連のチマちゃんの爪切りに行きました。猫の爪切りは3週間ごとがよろしいようです。今回も私が保定して飼い主様に切って頂きました。そしてフロントラインも滴下しました。

猫さんの爪切りはスピード勝負。そして正確に行うことです。熟練が必要です。飼い主様とチマちゃん、私の三位一体のチームワークです。

チマちゃんと飼い主様のご縁についてオーラリーディングをしました。飼い主さんとペットは過去世からのご縁や約束事で結ばれているようです。

保護猫のチマちゃんがとても良く言うことを聞くこと、飼い主様がとても丁寧に向き合われていること、何か理由があるのかなと思いました。

飼い主様が過去世で不幸にも飼い猫を死なせてしまった経験があるのではないか、今世で出会った猫を大切に育てる、という決意をしたように思いました。

そのようにお話をしたところ、なんと飼い主様は子供の頃に飼い猫を交通事故で失ったご経験があるとのことでした。チマちゃんは間違いなくその生まれ変わりだとすぐに分かりました。

飼い主様は今年は町会の理事をされています。事務仕事が増えて忙しいようで、チマちゃんも落ち着かない、寂しいと感じることが増えたようです。役員さんや理事のお仕事は任期が決まっていることなのでしばらくは独り遊びで時間を潰すよ、もう子供じゃないし、と言っています。

チマちゃんがお庭に現れたのは飼い主様がお仕事を現役引退される頃です。ご自身のお仕事をお弟子さんたちにお任せ出来るようになったこと、親御さんの介護も終わり落ち着いてからチマちゃんはお庭に現れました。時期を見計らっていたようです。

アニマルコミュニケーションをしたところ、前の時はね、交通事故で僕は死んでしまったから随分悲しい思いをさせてしまったね。だから今度はもうお外には出ないよ。おうちにいるからね。その代わり多少のいたずらは許してね。僕はかくれんぼが大好きなんだ。とチマちゃんは教えてくれました。上手に隠れます。爪切りの時にはきちんと待っていてくれます。人の言葉が分かるかのように賢い猫さんです。

保護当時はなかなか懐いてくれなかったとのこと。つかず離れずでお世話しながら、不在時のお世話にペットシッターを探していたとのことで私とご縁もありました。私からの飼育アドバイスもとても真面目に受け入れて下さいます。必要時には動物病院に通院もお手伝いしています。

今回もリーディングでペットと飼い主さんとの出会いの秘密や愛情の深さを改めて知ることが出来ました。
爪切りが終わるとお気に入りの縁側に隠れてしまいました。 千疋屋のレアチーズケーキをご馳走になりました。いつも感謝しています。

鎌ケ谷市、ペットシッター、カール君のお留守番

お客様が家族旅行で遠くに行かれて無事にお帰りになりました。

ご親族でそろってお出かけになりました。ワンちゃんなら連れて行くのに、猫ちゃんはどうしようか?どこかに預けようか?と相談されたそうです。

「猫はきままな動物だから、よそに預けるよりも家に誰かにお世話に来てもらった方がいいよ。環境を変えると具合が悪くなるかもしれないから。」と息子さんの提案で今回ご利用の運びとなりました。熱く御礼申し上げます。

カール君はリラックスしてくれました。少食なのでチュールをトッピングしました。少食ですが元気で猫じゃらしでたくさん遊びました。ご飯よりも遊びたい、運動したいエネルギーに溢れています。体を動かせば自然にお腹も空くでしょう。

飼い主様が無事にご帰宅され、鍵のご返却にお伺いしました。

素敵なお土産まで頂いてしまいました。どうぞお気遣いなく、お願いします。

猫ちゃんと楽しく遊び、お仕事させていただけたことに感謝致します。

ありがとうございました。
メモで指示を下さいました。 少食なのでチュールや鰹節をかけてあげます。 伊豆半島の特産のお塩と、素敵なドレッシングを頂きました。ありがとうございます。

柏市、ペットシッター、チマちゃんの爪きり

毎月お伺いしているチマちゃんの爪きりです。神経質ですぐに隠れてしまうチマちゃん。とても頭が良いので狭い隠れ場所をいくつも知っています。私が出発前にご連絡してお部屋に誘導しておいて頂きます。飼い主様はチマちゃんが狭いところに隠れてしまうので誘導するのに困難なのです。

それでもチマちゃんはちゃんと出てきてくれました。これまで一度も出てこない、ということはありませんでした。何かいつもと違うことがあるとペットたちは察するのでしょう。誰かが来る、動物病院に連れて行かれる、という普段と違うことがある場合はペットたちも何か感じるのです。

飼い主様とはインターフォンを鳴らさないこと、玄関に到着したらLINE電話でお知らせすること、とお約束しています。

今回もチマちゃんはお利口にテーブルの下に待機していてくれました。とても大人しく爪きり出来ました。

うちの子たちもこんなにスムーズに爪きり出来ないのです。猫の爪きり、しかも私は他人です。たまに訪れるペットシッターにすぎません。

大きな信頼を頂いている、と感じています。
爪切りが終わってお気に入りの縁側に行きました。 温かいコーヒーと美味しい柏餅を頂きました。いつもお気遣いありがとうございます。たくさんの柏餅をお土産に頂いてしまいました。

夏場はどうする?

お客様宅に次回訪問の打ち合わせに行きました。これから暑くなるので冷房などの対策のことです。

猫ちゃんたちの専用のお部屋にはエアコンがないため、暑い夏はエアコンのあるスペースに移動してもらうようにお願いしました。動物も人間と同じく熱中症にかかります。近年は異常な暑さなのでお留守番ペットにもエアコンは必須です。

猫ちゃんたちがマーキング、スプレーするのでどうするか一緒に考えました。電気系統やテレビなどはビニールをかけておく、ベニヤ板で覆っておくなど提案しました。壁面は大きめのペットシートを貼り付けておくと安心です。

大変な作業になりますが、猫ちゃんたちを守るために必要なことです。マーキング、スプレー行動そのものをやめさせることは不可能なので、対象療法的なことをしておきます。
ベニヤ板にペットシートを貼り付けたものです。我が家では数箇所に立てています。ある程度する場所は決まっているのでシートを取り替えるだけになりました。

流山市、ペットシッター、3匹の猫さんとの再会

流山市内のお客様宅にお伺いしました。2月に初めてご依頼いただき、今回は2回目のご利用です。猫さんたちは覚えていてくれました。一番用心深い猫さんも今度は体を触らせてくれました。

猫さんたちそれぞれにレイキヒーリングをしました。腎臓疾患のある子たちです。腰、鼠径部に両手を当てました。レイキは誰にでも使うことが出来るので日頃から手を当ててみると体調管理に役立ちます。コミュニケーションも円滑になります。

飼い主さまは猫さんたちのマーキングにお困りです。外に出たいエネルギーで一杯の猫さんたちです。時々お散歩させているようですが外の空気を吸いたいのでしょうね。我が家の猫も同じです。

マーキングするとお母様がお困りになるから、もうしないでね、お願いします、と猫さんたちに伝えました。聞き入れてくれるかしら??
高齢猫さんたちです。仲良くご飯を食べています。 システムトイレをご利用です。

丈夫な障子

世の中に、こんなに丈夫な障子があるのかしら、と驚くことがありました。

ホームセンターで購入した丈夫な障子。猫が爪を立てても破れにくいものだそうです。樹脂が練り込まれているようです。

写真は6年前に私がお客様宅で張り替えた障子です。穴だらけの障子は冬には風が入るのでお部屋が寒くなります。ご相談を受けて貼ってみました。

6年たってもご覧のように傷一つありません。猫ちゃんが何度か登ったそうですが穴は開いていませんでした。少しのシワが残るくらいです。

両面テープで貼るだけの簡単な作業でした。

この障子、とても良いですよ。

チマちゃんの爪きり

毎月恒例のチマちゃんの爪切りに行きました。猫さんの爪きりは概ね3週間ごとがベストのようです。本日もお利口にして切らせてくれました。

飼い主様は今年は町会の理事をされるとのこと。封筒や書類がたくさん置いてありました。枚数を数えて配布するとのこと。自営でお仕事もされているのでとても忙しくなりそうです。

「大変なのよぉ。そのうちストレス発散に旅行でも行くかもしれないわ。そうしたらチマちゃんのお世話に来てね。」と言って下さいました。

我が家もそのうち役員が回ってきます。前時代的な町会の仕事。

防犯、防災のためにはなっているのでしょうね。高齢の方も生きがいづくりにご参加下さいね。

ワンちゃんのお散歩

初めてご依頼のワンちゃんのお散歩でした。猫ちゃんのいるご家庭でこれまでは猫ちゃんのお世話のみ承っていました。ワンちゃんも仲間入りしました。

とても穏やかなミックス犬のひよりちゃん。高齢のためお散歩はおうちの近所を20分ほどです。いつものお散歩コースが工事で入れなくなりました。ひよりちゃんにお話しても納得しません。

仕方なく現場を見てもらおうと行きました。いつもの空き地は中には入れませんが入口に草地が残っていました。草の上を歩くのが好きなひよりちゃん。小さな草地で満足できたようです。

その後はすぐにおうちに帰ろうと進路を変えました。途中でハアハア息が上がりました。飼い主様にご連絡するといつもあることだということです。心臓には問題ないとのこと。ゆっくり歩いて帰りました。

ひよりちゃん、ありがとう。今日は初めてということで飼い主様も日帰りのご用でまもなくお帰りになります。

ワンちゃんの安全を最優先するため、お写真はありません。2023年4月1日
柏市逆井のカタクリの花です。群生地になっています。

キキちゃんたちのお世話

今回は、3日間猫さんのお留守番でした。自動給餌器、室内外のモニターカメラもお使いで普段から外猫さんのお世話もされているお客様です。カメラがあると人が不在の時にも猫さんの様子が分かるので私も安心です。ペットシッターはペットホテルと違い限られた時間でのお世話となります。帰ったあとにペットたちはどうしているか、やはり気になるものです。隠れてしまう猫さんならなおさらです。
飼い主さんと連携をとりながら今回も無事に終了しました。
素敵な高松のお写真と、お土産もいただきました。
今回もご利用ありがとうございました。
お客様の旅の思い出を、専用ページに掲載いたします。メニューよりご覧下さい。今回は高松近郊のさくら猫のいる島での思い出です。
2023年3月5日~7日

チマちゃんの爪きりと寄生虫予防

ご常連のチマちゃん。今月も無事に爪切りとフロントラインの滴下のお手伝いをしました。暖かくなると寄生虫が発生します。おうちの中だけの動物も寄生虫予防をしておくと安心です。

マダニなどの虫は草むらや植物についているので人が持ち込むこともあります。犬の散歩で家庭に持ち込まれることもあります。

飼い主様は新聞記事でノミやダニのことをお読みになり、今月も予防薬の滴下を爪切りと同時に行いました。猫さんの場合は一人で行うことが難しいので毎月お手伝いにお伺いしています。

飼い主様が爪きりと薬の滴下をして下さり、私は保定のお手伝いのみとさせて頂いています。

ハンサムな凛君

本日よりお世話にお伺いしています。内猫さん3匹と外猫さんもいます。
隠れているかもしれないというお話でしたが、お楽しみのウエットフードを用意するとしばらくして凛君が出てきてくれました。シニアとは思えないほど若々しい、素敵な猫さんです。フードは少し食べて私の様子をじっと見てからまたお部屋の外に出ていきました。

モニターカメラ設置で飼い主様も遠くから猫さんの様子をご覧になれます。
私の足が玄関前のモニターカメラに当たり角度がずれてしまいました。外猫さんの様子が映らなくなり、飼い主様からご連絡をいただきました。再度訪問して調整し大丈夫と確認していただきました。

近くのペットシッターなら緊急時の対応も安心です。
3匹の中で一番フレンドリーな凛君。ありがとう。 外猫さんの様子を写している大切なカメラです。

チマちゃんの爪切り、フロントライン

柏市内のご常連様。伝統あるバレエ教室の先生のチマちゃんです。
毎月爪切りとフロントラインの滴下のお手伝いにお伺いしています。

チマちゃんとは私が開業当初からのお付き合いでもう8年になります。飼い主様にもなかなか体を触らせてくれなかった猫さんでしたが、爪切りのケアを始めてからは他人の私にも体をあずけてくれるようになりました。我が家の4匹の猫よりも聞分けがよくてとてもお利口さんです。

飼い主様もはとても几帳面で丁寧にお世話をされています。新聞記事でマダニの感染症のことをお読みになり、フロントラインも毎月欠かさず行っています。排尿や便の様子も細かくメモをされていていつもと違う時にはご連絡くださいます。病院に行く必要があるかどうか、一緒に考えてご意見を伝えることもございます。

チマちゃんは猫草が大好きです。よく食べて排便も良好です。フードは下部尿路疾患予防の療法食をきちんと食べてくれます。

ペットシッターも飼い主様と共に健康管理に努めています。
飼い主様ににて慎重です。訪問前にアニマルコミュニケーションしています。定位置で待っていてくれます。 日当たりの良い縁側です。猫草の鉢がいくつもあります。排便も良好です。
お問い合わせ
現在、電話による通話はお受けしておりません。お問い合わせフォーム、メール、ラインのご利用をお願いいたします。電話詐欺防止のため強くお願いしております。

ご利用に当たっては必ず衛生面、安全面のページをご覧ください。保健所の指導により、インスリン、皮下注射などの医療行為はペットシッターが行うことは禁止されております。

他のお客様との関連や道路事情から、訪問時間の指定はお受け致しかねます。体調のすぐれないペットさんは無理にお留守番させないで、動物病院への入院もご検討ください。

ペットフードや消耗品のご用意は十分にお願いします。

安価で安心なサービスを提供しております。

 メールアドレス
ononiseko@gmail.com
ページの先頭へ